企業、大型ごみの処分

産業廃棄物・会社のごみ・工場のごみ・不用品を回収・収集します。長野県全域可能

長野環境保全センターでは、オフィスの移転や廃業に伴う不用品・在庫品を回収・処分いたします。 パソコン、コピー機、FAX、OA機器、金庫、事務机・イス、パーテーション事務用品、書類、什器、工具、プラスチック、紙くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず類、廃油、がれき類その他なんでもご相談ください。  

◾️対応エリア長野県全域
(長野市・須坂市・中野市・千曲市・山ノ内町・小布施町・飯綱町・志賀高原・菅平・白馬村・他長野県中部・南部も対応可能です。)また群馬県、埼玉県、新潟県、山梨県も対応可能です。
 会社、店舗、工場、事務所、学校、病院、官公署など様々な法人の不用品を回収いたします。

テナントなど退去時の原状回復工事について

企業の引越し等で原状回復工事は、賃貸借契約書に「指定する業者に工事を依頼すること」という文言が記載されている場合が多いため、テナントさん(借主側)は、「指定業者の言い値を受け入れるしかない・・・」と思い込んでしまいがちです。
そもそも交渉できることを知らないテナントさんも多くいらっしゃいます。
そのため、競争原理が働かず、見積もり金額が高くなる傾向があります。原状回復工事の見積もりが来た時に一番気になるのが、相場と比べて高いのか?安いのか?だと思います。それもそのはずで、オフィス移転を頻繁にする会社は少なく、期間が空いてしまえば、過去のオフィス移転時のコストや説明などは忘れてしまうので相場感が身につかないのです。

ゴミの分別も弊社で全て行い、お客様の負担を軽減します。

弊社では出されたゴミは全て機械ではなく手で選別しています。
1つ1つ丁寧に、弊社で全ての分別を行いますので、お客様が面倒な分別をする必要はありません。選別した後はそれぞれの中間処理施設へと運びます。
ごみは溶かした後アスファルトの材料の一部になるなどし、99%のリサイクルが可能です。 
不用品を全てリサイクルし、トータルで廃棄物をゼロにできるため、ISO14001をお持ちの企業様、ゼロエミッションを掲げる企業様、環境保全に取り組む企業様にも弊社は貢献できると思います。

廃棄物の処理方法についてのご指導・ご相談も
行っています。

産業廃棄物と一般廃棄物

廃棄物とは、不要になった固形状または液状のものをいいます。
大きく2つに分類でき、 産業廃棄物 と一般廃棄物に分けられています。 
産業廃棄物 とは、廃棄物処理法では「事業活動に伴って生じた廃棄物」とされています。「廃棄物は固形状または液状」という定義から、工場や自動車の排ガスなど気体状のものや、漁業活動に伴って漁網にかかった水産動植物など漁業活動を行った現場付近において排出したものは廃棄物に該当しません。
また、放射性物質に汚染されたもの、港湾・河川等のしゅんせつに伴って生ずる土砂、もっぱら土地造成の目的となる土砂に準ずるものは、固形状・液状であっても廃棄物から除外されています。

産業廃棄物には量的な規定がありません。
個人事業者など事業規模が小さい者から排出される場合や、1回の排出量が極めて微量な場合も、産業廃棄物の分類に該当するものは「産業廃棄物」とされます。
廃棄物の排出者は、搬出者を見定め依頼する義務があるだけでなく、常に法的遵守をする企業に依頼する責任があります。
 弊社は、許可業者としてお客様のリサイクルのお手伝いだけでなく、廃棄物の適切な処理のご指導やご相談にも丁寧に対応しております。